小豆/あずきの茹で方◇圧力鍋で失敗しない簡単な作り方♪

日本の甘味に欠かせないもの。

それが『あずき』ですね。

海外で生活していると、時折日本が恋しくなって、

「むしょうにぜんざいが食べたい!」

って、

いう時が時々やってくるんですよね。

日本にいれば茹でたものが缶に入って販売されているので、

簡単にぜんざいやおしるこが作れます。

でも実は【小豆(あずき)】って、簡単に自分でゆでることができるんです。

しかもそちらの方が甘さもお好みで調節できるから、はるかに美味しいです^^

今日は圧力鍋を使った【あずき】の失敗しない茹で方をご紹介します♪

それではさっそく始めましょう!

 あずきの材料

 

材 料(3~5人分)
●小豆 250g

●砂糖 200g

●塩 ひとつまみ

●水 1リットル(1回目)+水 200㏄

●水 1リットル(2回目)

 あずきを茹でるときの道具

●圧力鍋

●ざる

●小さめのなべ

●おたま

●木べら

●計量カップ

●はかり

 あずきの茹で方/作り方


①小豆250gグラムを水でさっと洗い 圧力鍋に入れて水1リットルを入れます。

 

②ふたはしないままで、中火にかけます。

 

③お湯が沸騰してきたら200㏄の水を入れます。
このときに豆がぐらぐらしないように気をつけましょう。

④お湯が再び沸騰してきたら、豆をざるにあけます。
色のついたゆで汁は全部捨てます。

④圧力鍋に水1リットルと小豆を入れます。
今度はふたをして中火にかけます。

⑤圧がかかってシューッという音がしてきたら、、火を弱めて弱火にします。

⑥10分加熱して自然に圧がぬけるまで放置します。

⑦自然に圧がぬけたら、ふたを開けてあずきとゆで汁を別の鍋に入れます。

⑧半分の量の砂糖を鍋に入れて弱火にかけて煮詰めます。

 

⑨残りの砂糖全部とひとつまみの塩を入れます。

⑩もうしばらく木べらなどで混ぜながら煮詰めて火を消します。

⑪完成♪

 あずきの保存方法

そのままでも3日間くらいはもちますが、

多い場合は、茹で上がったあと冷まして、タッパーなどに小分けして、

冷凍保存しておきましょう。

食べたいときにいつでも使うことができます。

しかし、時間がたつと味が落ちてしまうので、

できるだけ早めに食べるようにしましょう。

 茹で方の失敗談

あずきはこれまでに何度も茹でているんですが、

最初の頃は豆がどんな状態が出来上がっているのか

イマイチよくわからなくて、妙に硬いあずきになってしまったり、

ふくらみがいまひとつ足りなかったりしていました。

今日のレシピにある通り、2回茹でるというのが

大切なポイントになります!

少し面倒に感じるかもしれませんが、この工程が

出来栄えにも影響してきますのできっちり行うようにしましょう。

まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

『あずきの失敗しない茹で方』についていかがでしたでしょうか。

できた『あずき』をたっぷりと、手作りアイスクリームにかけて食べると

至福の時間を味わうことができます。

なんでも自分で手作りすると、中にどれだけお砂糖が入っているかとか、

保存料が入っているから販売されている製品はすごく長持ちするんだなとか、

今までなんの気なしに購入していた食品が気になるようになります。

食品を選ぶ時の『 基準 』を自分の肌で実感することが

できるようになっていきます。

何事も貴重な経験ですね。

後日、手作りアイスクリームの簡単なレシピも更新したいと思います。

Have a nice day!

関連記事

  1. なめらかプリンの作り方◇カラメルソースが簡単に作れる方法♪【裏ワザ付き…

  2. 【ホットケーキミックス】の作り方 粉がないときお家にある材料で簡単♪混…

  3. 【ミニアメリカンドック】の作り方◆簡単で美味しい♪家族が喜ぶ人気レシピ…

  4. 賞味期限が切れる!卵の大量消費におすすめレシピ7選

  5. 焼き豚レシピ♪圧力鍋で簡単に美味しく作れる♪放置料理のすすめ

  6. 余った卵白を使い切る方法は?節約レシピ【ラングドシャ】失敗の原因と失敗…

  7. 失敗しないカスタードクリームの作り方◇失敗しないコツと失敗しても蘇らせ…

  8. 失敗しない【リンゴタルト】の作り方◇リンゴ消費におすすめ♪